ご愛用者様のお声VOICE

ついに教えたくない
美容液に出会ってしまいました

Voice / AGE 39

山川裕子さん

30代前半までは、比較的肌が綺麗なほうで褒められることが多かったという山川さん。
日頃から美容にも気を遣っていたようですが、30代後半あたりから、お肌の異変を感じたよう。そんな状況からスキンケアを見直し始めたときに、AGEST ステムエッセンスに出会いました。

30代後半、
ふと口元が気になって

30代後半あたりから、肌がとにかく乾燥して、今までのケアが合わなくなってきて、これからどうしたらいいんだろうと焦り始めたのを覚えています。
それからというものの、環境にも敏感になり、ふと鏡に映る自分の口元がすごく気になるようになってきて「えっどうしよう」っておもったのがきっかけで、スキンケアを見直し始めました。

今までの美容液にない
“幹細胞”というフレーズ

そこで、たまたまAGESTのステムエッセンスの“幹細胞”という言葉が目に入ったんです。「なんかすごく効きそう!」って。
しかも毎日使うものだからこそ、少しでも不安になる成分は使いたくなかったので、植物由来の幹細胞というあたりも私には嬉しかったです。
商品情報を読めば読むほど、なんだか今までの美容液とは違う!と思った私は早速試してみることにしました。

40代を迎える前に
強い味方に出会いました

使ってみて、まず使用感に驚きました。
テクスチャーがトロッと濃厚なのに、肌にとてもなじみやすい!ぐんぐん肌に入っていく感覚でした。なのにしっかりとケアできた感触があって、ケアの後はとても満たされているように感じました。久しぶりに味わう自分のお肌を、思わずいつまでも触ってしまいました。
そして、更に驚いたのが翌朝の自分のお肌。いつものケアもとても楽しくできて、その日は化粧ノリもすごくよかったんです。
最近では、昔のようにお肌を褒めてもらうことも多くなり、美容に厳しい友人にも「なんだか最近お肌が生き生きしていない?」って褒められちゃいました。
40代を迎えるにあたって、AGESTステムエッセンスというとても心強い味方に出会えました。本当はあまり教えたくないけど、お肌を褒められると嬉しくてついつい周りに教えてしまっています。(笑)

AGEST STEM ESSENSEステムエッセンス

美容液

みずから立ち直れる理想的な肌環境を作り出す
年齢美容の常識を超える次世代エイジングケア成分配合